Home補助金

補強計画の作成補助金

静岡県TOKAI-0【補強計画の作成】補助金

補助金

静岡県TOKAI-0【精密診断と補強計画の作成】補助金制度

建物の耐震性を精密に診断して、その評点により耐震補強が必要な場合は、補強計画を作成します。
診断に要した費用に対して補助金を受けられます。

詳細については【精密診断】補助金制度についての説明 をご覧ください。

[直前のページに戻る]

耐震補強工事補助金

静岡県TOKAI-0【耐震補強工事】補助金

補助金

静岡県TOKAI-0【耐震補強工事】補助金制度

木造住宅の耐震補強工事に対しては、50万円の補助金を受けられます。
高齢者(65歳)のみの世帯等に対しては、+20万円(合計70万となります)の割増もあります。(沼津市、平成24〜25年限定)

詳細については【耐震補強工事】補助金制度についての説明 をご覧ください。

このページのトップへ
[直前のページに戻る]

静岡県 住宅リフォーム支援事業費補助金

静岡県 住宅リフォーム支援事業費補助金

補助金

【静岡県 住宅リフォーム支援事業費補助金】制度

静岡県住宅リフォーム支援事業費補助金の申込みは受付中です。
○最高30万円の補助金制度があります。
〇「高齢者型」「子育て型」「県産材型」の3タイプがあります。
  
詳細については【静岡県 住宅リフォーム支援事業費補助金】の説明 ページをご覧ください。

このページのトップへ
[直前のページに戻る]
耐震改修促進税制

耐震改修促進税制

耐震改修促進税制

【耐震改修促進税制】制度

○「所得税」 耐震補強費用の10%を、20万円を上限に所得税額から控除。
○「固定資産税」固定資産税を半額にします。
  平成22〜24年に工事完了:2年間固定資産税を半額
  平成25〜27年に工事完了:1年間固定資産税を半額
詳細については【耐震改修促進税制】の説明 ページをご覧ください。

このページのトップへ
[直前のページに戻る]

その他

その他の補助金制度

ブロック塀改修補助金

【沼津市 ブロック塀耐震改修促進事業補助金】制度

■ブロック塀等撤去事業(地震時に倒壊、転倒の危険のあるブロック塀等の撤去)
 補助金額=事業費と延長×8,900円/m の少ない額の1/2、10万円が限度。
■ブロック塀等改善事業(フェンス等の安全な塀への造り替え)
 補助金額=事業費と延長×38,400円/m の少ない額の1/2、25万円が限度。
※沼津市地域防災計画に定めた津波避難路沿いに限り、補助率を事業経費の3/4(上限額が撤去20万円・改善50万円)となります。

 1.工事済でも補助金が出ますか?
 1.工事完了後では補助金の交付は出来ませんので、必ず工事施工前に申請し てください。

 2.撤去事業は、石塀やレンガ塀の改修も対象ですか?
 2.はい、対象です。

 3.新たにブロック塀が出来ますか?
 3.新たにブロック塀を築造する場合は、「新しいブロック塀の造り方」(静岡 県作成)が基準になります。
    

このページのトップへ
[直前のページに戻る]

SIDE MENU


お問い合わせ